ドバイでオススメの屋内アクティビティ!スキー・ドバイでは、夏でも手ぶらで屋内スキーを楽しめる♪

ドバイ経済観光庁より、涼しい室内でもドバイらしさを体験出来る、ユニークな体験や施設の情報をお届けします。ギネス世界記録に認定されているプールや建物から、手ぶらでスキーを楽しんだり、エミラティ(UAE人)の暮らしについて学び、体験できる施設まで、ドバイでしか体験できない室内での楽しみ方をご紹介します。

さらに、今年3月に大盛況のうちに終了した「ドバイ国際博覧会EXPO2020」の跡地に2022年10月に誕生する「エキスポシティ・ドバイ」についても詳しくお知らせします。建設済みのインフラや建物の80%を維持し、使用する、使い捨てのプラスチックを使用しないなど、持続可能な目標の達成に努め、多くのサステナブル関連の認証を取得している「エキスポシティ・ドバイ」の最新情報をお届けします。

そして、ドバイへの旅行を計画されている方に役立つ情報「ドバイに行こう!旅の計画に役立つTips②」では、「ドバイでの服装」について、パッキングにも役立つアドバイスをお伝えします。

涼しい室内でもドバイを楽しめる!おすすめの屋内アクティビティをご紹介!

スキー・ドバイ – 夏でも手ぶらで屋内スキーを楽しもう!

「スキー・ドバイ」は、6年連続で「世界最高の屋内スキーリゾート」に選ばれた、寒さに強い旅行者に最適な場所です。スキーやスノーボードが体験できるほか、ペンギンの行進を見学することもできます。「スキー・ドバイ」の4,500㎡のスノーパークでは、ソリ、トボガン、ゾーブボール、そして時速40kmで150mを滑走するマウンテンスリラーなどの乗り物を楽しむことができます。

公式ホームページ
https://www.skidxb.com/

ビジット・ドバイ内日本語情報ページ
https://www.visitdubai.com/ja/places-to-visit/ski-dubai

ディープ・ダイブ・ドバイ – “世界で最も深いダイビングプール“で泳ごう!

2021年7月にオープンした「ディープ・ダイブ・ドバイ」は、水深60.02mのプールで、“世界で最も深いダイビング用プール”としてギネス世界記録に認定されています。オイスターのような形をした建物のデザインは、ドバイの真珠採集ダイビングの伝統と、首長国のパイオニアたちの勇敢さに敬意を表しています。

公式ホームページ
https://www.deepdivedubai.com/

ビジット・ドバイ内日本語情報ページ
https://www.visitdubai.com/ja/places-to-visit/deep-dive-dubai

ドバイ・フレーム – “額縁の形をした世界最大の建造物”の中でUAEの歴史と未来を学ぼう!

“額縁の形をした世界最大の建造物”のギネス世界記録に認定されている「ドバイ・フレーム」は、高さ150mの2つのタワーを93mのガラスの橋でつないでおり、そのユニークな建物は街中でもひときわ目を引きます。1階には博物館を併設し、アラブ首長国連邦(UAE)の歴史を垣間見ることができます。北側にはドバイの歴史地区、南側にはドバイの近代的な街並みが広がり、ドバイの壮大なパノラマビューをお楽しみいただけます。

公式ホームページ
https://www.thedubaiframe.com/

ビジット・ドバイ内日本語情報ページ
https://www.visitdubai.com/ja/places-to-visit/dubai-frame

シェイク・モハメド文化理解センター(SMCCU) – ドバイの歴史を学び、体験しよう!

ドバイの豊かな文化や伝統をより深く学び、体験できる「シェイク・モハメド文化理解センター(SMCCU)」では、観光客が、地元の文化やUAEの歴史について理解を深めるために設立されました。このセンターでは、地元のエミラティ(UAE人)と交流し、質問をしたり、伝統的な食事を体験したりすることができます。ドバイが世界に誇る、素晴らしい伝統と文化を、ぜひご自身で体験してみてはいかがでしょうか。

公式ホームページ
https://www.cultures.ae/

ビジット・ドバイ内日本語情報ページ
https://www.visitdubai.com/ja/places-to-visit/sheikh-mohammed-centre-for-cultural-understanding-smccu

  • ドバイ国際博覧会EXPO2020の跡地が、2022年10月、「エキスポシティ・ドバイ」として生まれ変わってオープン!

今年3月まで開催していた「ドバイ国際博覧会EXPO2020」の跡地が、2022年10月に「エキスポシティ・ドバイ」としてオープンします。「エキスポシティ・ドバイ」は、EXPO2020のレガシー計画であり、「ドバイ2040都市マスタープラン」の一部です。6ヶ月間にわたって成功を収めた万博の功績を活かし、環境に優しく、テクノロジーを駆使した、未来の都市を作り上げます。

「エキスポシティ・ドバイ」は、オフィス、レジャー施設、飲食・娯楽施設、スポーツ施設、ショッピングモールなど、多彩なアトラクションを備えた、総合的な都市となります。ドバイメトロでアクセス可能なこの都市には、ドバイ・エキシビション・センター(DEC)があり、サミットや世界的な会議、イベントが行われる予定です。

なお、「エキスポシティ・ドバイ」では、使い捨てのプラスチックを使用せず、建設済みのインフラや建物の80%を維持し、そのまま使用します。その中には、最高レベルの持続可能な設計、建設、運営を象徴する123のグリーンビルディング認証「LEED」(*1)の建物が含まれます。また、地域初のWELLコミュニティ認証(*2)に認定されたエリアとなり、建築環境が健康とウェルネスにプラスの影響を与えることを実証します。持続可能な目標を達成するための豊富なビジネスチャンスを提供する「エキスポシティ・ドバイ」には、DPワールド、シーメンスをはじめ、多くの企業が新本社を構える予定です。

詳しくは、公式ホームページ(https://www.expocitydubai.com/en)よりご覧ください。

*1: 人や環境について考慮した建物(グリーンビルディング)を評価する国際認証制度
*2: 健康とウェルネスに特化して街区・地域規模を評価するプログラムで、健康なコミュニティの新しい世界的ベンチマーク

  • ドバイに行こう!旅の計画に役立つTips ②:シーン別・ドバイでの服装アドバイス

夏のドバイ(4月~10月)
夏のドバイでは、シンプルにTシャツとデニムのコーディネートや、軽めのドレスなどがおすすめです。屋内では冷房が効いているので、パシュミナなどを身に着けると安心です。

冬のドバイ(11月~4月)
夕方から夜にかけて、肌寒くなる可能性があるので、軽めのジャケットやスカーフをお持ちください。

砂漠
ドバイの砂漠をより楽しむためには、軽めのトップスに、ショートパンツやズボンを合わせるといいでしょう。冬場は夜に寒くなる場合があるので、ジャケットをお持ちください。また、風が吹くと、砂が舞うため、サングラスや帽子をお持ちいただき、サンダルやスニーカーの着用をおすすめします。

ビーチ
ドバイのビーチでは、一般的なビーチと同様のドレスコードですが、文化を尊重したスタイルを選びましょう。また、近くのレストランで食事をする場合には、上から羽織るシャツやショールなどを持参しましょう。

レストランでの「スマートカジュアル」
ドバイのレストランでは、ドレスコードに「スマートカジュアル」と書かれていることがあります。その場合は、少しドレスアップして、ドバイでのレストランシーンを存分に楽しみましょう。ビーチサンダルなどは避け、おしゃれな靴やサンダルを合わせましょう。

モスク
モスクを訪問する際には、今も礼拝に使われている、生きた文化施設であることを忘れず、文化を尊重しましょう。肩や膝を覆うことが出来るような服を着用し、女性の場合は、髪を隠すためのスカーフを持参することをおすすめします。

その他、行先別の服装のアドバイスなどは、ビジット・ドバイ内日本語情報ページ(https://www.visitdubai.com/ja/articles/what-to-wear-in-dubai-clothing-guide)でご紹介しておりますので、旅の計画の参考にご覧ください。

ニュースリリースとは別にお送りしている、ドバイの最新情報などを記載したメールニュースをご希望の方は、dtcm_japan@dubaitourism.aeまでお問い合せください。

ドバイ経済観光庁
ドバイ経済観光庁(DET)は、ドバイを世界有数の商業都市、投資拠点および観光地にするという究極のビジョンを掲げ、競争力強化によりドバイ首長国を世界経済と観光の主要拠点にするというビジョンの達成と、経済・観光競争力指標を高めるために、政府を支援することを使命としています。ドバイ経済観光庁はドバイの多様で革新的なサービス経済をさらに強化し、世界の優秀な人材を集め、世界クラスのビジネス環境を提供し、生産性を加速するための取り組みを推進しています。さらに、ドバイ経済観光庁はドバイの多様なデスティネーション提案、ユニークなライフスタイル、優れた生活の質を総合的に促進することで、ドバイが世界で最も住みやすく働きやすい都市となるビジョンを支援します。
ドバイ経済観光庁は、ドバイのビジネスと観光分野における計画、管理、開発、およびマーケティングにおける主要機関であり、宿泊施設や旅行案内業者を含めた全ての観光サービスの許認可及び種別分類を担当しています。ドバイ経済観光庁のポートフォリオには、ドバイ政府観光・商務機関、ドバイフェスティバル・小売事業、ドバイ産業・輸出、ドバイ投資開発局(Dubai FDI) およびドバイ中小企業、ドバイ観光大学、ドバイカレンダー・ドバイビジネスイベントが含まれます。
URL:https://www.visitdubai.com/ja
公式Facebook:https://www.facebook.com/visitdubai.JP/
公式Twitter:https://twitter.com/visitdubai_jp
公式Instagram:https://www.instagram.com/visitdubai.jp/?hl=ja

出典:涼しい室内でもドバイらしさを体験出来る!おすすめの屋内アクティビティをご紹介!~ドバイ国際博覧会跡地が「エキスポシティ・ドバイ」へと生まれ変わり、2022年10月にオープン!~ / PR TIMES

この記事が良かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で







ピックアップ記事

  1. 世界最大の旅行プラットフォーム「Tripadvisor®」(トリップアドバイザー、本社:マサチューセ…
  2. エミレーツ航空は、2023年4月3日より羽田-ドバイ線の運航を再開し、日本におけるネットワークをさら…
  3. ドバイ経済観光庁より、「2023年、ドバイに行きたくなる23の理由」をお届けします。ドバイへの渡航に…
  4. エミレーツ航空は、コロナ禍で約2年間休業中だった成田国際空港第2ターミナルの専用ラウンジを再開し…
  5. ドバイ経済観光庁より、ドバイで楽しみたい!ドバイで心身ともにリラックスできるウェルネス体験6選をお届…
ドバイ旅行・観光スポット情報は、ドバイ観光情報局 Dubai Luxury World PAGE TOP