エミレーツ航空が8年連続『ベスト・エアライン・ワールドワイド』を獲得!「ベスト・ファーストクラス航空会社」&「ベスト・エコノミークラス航空会社」も受賞

エミレーツ航空は、2021年5月25日に発表されたビジネス旅行者向け情報誌「ビジネス・トラベラー・ミドルイースト」が主催する『ビジネス・トラベラー・ミドルイースト2021アワード』*にて、8年連続で『ベスト・エアライン・ワールドワイド』に選ばれました。また、『ベスト・ファーストクラス航空会社』と『ベスト・エコノミークラス航空会社』も受賞しました。

今回の受賞は、航空業界がこれまで経験したことのない困難な時期に、機内および地上での体験を継続的に改善し、お客様と応対する全ての場面で安全な旅行体験を提供し、刻々と変化する利用者の期待に確実に応えようと細部まで配慮したエミレーツ航空の戦略的アプローチが、評価された結果です。

エミレーツ航空は、業界のリーダーとしての地位を維持するために、生体認証パスとチェックイン時の非接触化を全面的に導入し、規模を拡大することで、空の旅の体験を近代化するためのデジタル化をさらに強化しました。これにより、さらに安全で非接触型の旅行体験を求めるお客様の高まる期待に応えてきました。現在、ドバイ国際空港は、チェックインから搭乗ゲートまで、エミレーツ航空の33箇所の生体認証チェックポイントと約50台の非接触型のセルフチェックイン・キオスクで、未来の旅を体験していただくことができます。

エミレーツ航空は、業界団体や政府機関と緊密に協力し、ワクチン接種記録やPCR検査結果などの新型コロナウイルス関連の医療記録を標準化することで、旅行をより容易にし、制限を最小限にするための努力を続けています。2021年4月からはIATA(国際航空運送協会)トラベルパスの試験運用を開始し、すべての目的地でアプリを使えるようにシステムの統合を段階的に進めています。現在、iOSデバイスをお持ちのお客様は一部路線でアプリがご利用可能となっており、まもなくAndroidユーザーの皆様もこのシームレスな体験を利用いただけます。また、ドバイ保健局と提携し、新型コロナウイルス関連医療記録のデジタル認証を実施することで、チェックイン時のお客様のシームレスでペーパーレスな体験をサポートします。

エミレーツ航空は、お客様がストレスフリーに旅行計画を進められるよう、より高い保証と柔軟性を提供する取り組みを拡大しました。利用者の旅行計画や予約変更に際する保証を強化しており、お客様が万が一予定変更しなければならない場合でも、最長36ヶ月以内であればスムーズに変更ができる予約オプションを提供しています。また、エミレーツ航空は、スカイワーズ会員のステータスを2022年まで延長したほか、オンラインショッピングや小売店での買い物、提携クレジットカードやその他ブランドとの提携など、マイルを獲得する方法を引き続き展開しています。

エミレーツ航空はまた、お客様がより安心して旅行できるよう、業界に先駆けて無料の新型コロナウイルスの補償を導入しました。この取り組みは、利用者や業界全体から非常に高い評価を受け、多くの航空会社が追随しました。その後、エミレーツ航空はさらに補償内容を拡大した、マルチリスク旅行保険の提供を開始しました。業界初となった新型コロナウイルスにかかわる医療費等の補償に加え、旅行中の個人的な事故、ウィンタースポーツ、携行品の紛失、予期せぬ航空スペースの閉鎖や渡航条件の変更による旅程の中断まで補償対象を拡大しています。

お客様が空の旅を再開する際には、すべてのキャビンクラスでワンランク上の機内体験をお届けします。パンデミック中にも関わらず、エミレーツ航空は『Fly Better』の約束に忠実に、機内体験への投資を続けてきました。エミレーツ航空のファーストクラスは、空の上で最も豪華なクラスの一つとして業界をリードしています。話題のボーイング777-300ER型機ゲームチェンジャーの完全密閉型スイートに加えて、最新のA380型機のプライベートスイートは、プライバシーと快適性のさらなる向上のため、幅の広い背の高いドアなどの改良が加えられ、装いを新たにしました。また、主力機であるエミレーツA380をご利用のお客様には、機内のシャワースパや機内ラウンジに、空の旅をワンランクアップさせる様々なサービスをご用意していますので、ぜひご利用ください。

さらに、エミレーツ航空では、お客様が旅行を再開されるのに合わせて、エコノミークラスでのゆったりとした快適なご旅行をお届けします。エミレーツ航空は、最新のA380型機で、機内のエコノミーシートを、人間工学に基づいてデザインされたシートに変更しました。このシートは、フルレザーのヘッドレストと、最適なサポートを得るために垂直方向に調整できる柔軟なサイドパネルが装備されており、現在エミレーツ航空のボーイング777型機ゲームチェンジャーに搭載されているバージョンよりもさらに進んだデザインとなっています。各座席のトレイテーブルは上品な木目調で仕上げが施されている他、13.3インチの個人用スクリーンでは、4,500以上のチャンネルをオンデマンドで提供する、エミレーツ航空が受賞歴を誇る機内エンターテインメントシステム『ice』をお楽しみいただけます。

*『ビジネス・トラベラー・ミドルイースト・アワード』は、ビジネストラベルに特化したアワードで、航空会社、空港、ホテル、ロイヤリティ・プログラムなど、業界のあらゆる分野を対象にしています。授賞式はオンラインで開催され、中東地域の何百人もの業界関係者が参加しました。最終選考に残った企業は、読者からのフィードバックに加えて、本誌編集部と旅行専門家パネルによって審査されます。

エミレーツについて
エミレーツ航空は2002年に日本への就航を開始しました。成田国際空港や関西国際空港からドバイまで、最も快適な空の旅を提供しています。エミレーツ航空はその商品やサービスが評価され、世界のアワードの数々を受賞しており、今年のワールド・トラベル・アワードでは「リーディング・エコノミークラス」「エアライン・リワード・プログラム」「ビジネスクラス空港ラウンジ」の3部門で受賞しています。

お問い合わせ先
エミレーツグループ 広報
REDHILL株式会社
Email: ekjapan@redhill.asia

(プレスリリース出典:PR TIMES

この記事が良かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で







ピックアップ記事

  1. エミレーツ航空、ドバイ国際空港ファーストクラス専用ラウンジの営業を再開プレミアムクラスの需要増加…
  2. エミレーツ航空は、2021年5月25日に発表されたビジネス旅行者向け情報誌「ビジネス・トラベラー・ミ…
  3. 芸術を堪能できる、アートで埋め尽くされたカフェHeart In A Box - The Flow…
  4. ドバイからスムーズな乗り継ぎで、より多くの目的地へ 共同路線の拡充により2021年5月末ま…
  5. アラブ首長国連邦在住でエミレーツ航空を利用する乗客は、デジタル証明により旅行開始時から書面で…
ドバイ旅行・観光スポット情報ならDLW【ドバイ・パームジュメイラ在住 五十嵐りえ監修】 PAGE TOP