【ドバイ コロナワクチン接種状況】危機脱出急ぐアラブ首長国連邦!居住者全員にワクチン無料提供し、ワクチン接種件数が人口の過半数を突破

ドバイ コロナワクチン接種状況

危機脱出急ぐアラブ首長国連邦

ワクチン接種件数、人口の過半数を突破

居住者全員にワクチン無料提供 

ドバイは2021年3月末までに「適格な成人の人口」の50パーセントに予防接種を行うという短期的な目標を2020年よりかかげ、大規模な無料予防接種キャンペーンを開始し、120を超える予防接種センターを設立しました。

(ドバイではSinopharm、Pfizer-BioNTech、Oxford-AstraZenecaのワクチンを提供しており、これら3つはすべてUAE保健予防省によって承認されています。)

国民以外でもエミレーツIDを持つ外国人住居者にも無料で提供しており、UAE経済が観光や貿易に依存するだけに危機脱出を急ぎ、経済回復をいち早く行いたいという政府の狙いです。

ドバイ政府はサービス業など直接人と対面する機会の多い業種で働く、ワクチン未接種労働者は2週間おきのPCRテストを義務付けましたが、ワクチン接種者はテストが免除されるため、ワクチン接種者は今後も増えると予想されます。

関連記事:【アラブ首長国連邦】5つの経済部門のワクチン未接種労働者に2週間おきのCovid PCR(新型コロナウイルス)検査を義務付け

オックスフォード大学が運営するOur World in Dataによると、2021年3月22日現在、アラブ首長国連邦の人口は約1000万人、ワクチン接種数737万人(7,374,725人)がワクチン接種済みで、人口100人あたりの接種数は75.48人となるそうです。

これは国・地域別の人口100人あたり累計接種回数で世界第2位の数字となっています。(世界第1位はイスラエル)

ドバイの保健当局は、2021年の第4四半期までに成人人口の100%にCOVID-19ワクチンを投与する予定と発表しています。

■コロナ関連記事
コロナ期間中のドバイ旅行に行く前に知っておくべきこと【2021年4月時点】
ドバイで新型コロナウイルスに感染したらどうなるのか?
【アラブ首長国連邦】5つの経済部門のワクチン未接種労働者に2週間おきのCovid PCR(新型コロナウイルス)検査を義務付け
【ドバイ(UAE)の現在の状況について】ドバイがWTTCより『安全な旅行』として認定されました!

この記事が良かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で







ピックアップ記事

  1. 《コロナ期間中のドバイ旅行について》ドバイ国際空港到着後はドバイ国際空港内でのPCRテストや施設…
  2. ドバイで新型コロナに感染した場合はどうなるのかリポートします。2021年4月時点の情報では、…
  3. 【ドバイの王子様もお気に入り!最新2021年度版 ドバイのオススメレストラン】Sal(サル)フレ…
  4. 2021年4月5日〜6月30日まで、モール・オブ・ジ・エミレーツにて『ワールド・オブ・バンクシー展』…
  5. 【ワールドアートドバイ2021年の様子をリポート】今年で7回目となる世界中から集めたアート作…
ドバイ旅行・観光スポット情報ならDLW【ドバイ・パームジュメイラ在住 五十嵐りえ監修】 PAGE TOP