エミレーツ航空が路線拡充!提携航空会社であるフライドバイと、より便利で選択肢の多い、シームレスな乗り継ぎを実現

ドバイからスムーズな乗り継ぎで、より多くの目的地へ

  • 共同路線の拡充により2021年5月末までに168都市に就航
  • 2020年9月にパートナーシップを復活以降、約50万人が共同運航便に搭乗

エミレーツ航空は、提携航空会社であるフライドバイと、より便利で選択肢の多い、シームレスな乗り継ぎを実現するために、2021年5月末までに共同路線を拡充し、168都市に就航する予定です。

2020年9月初旬、エミレーツ航空とフライドバイが戦略的コードシェアパートナーシップを復活して以来、50万人近い乗客がエミレーツ航空とフライドバイの共同路線を利用し、1枚の航空券で、最適化された運航スケジュール、ドバイでの快適な乗り継ぎと手荷物移動などを利用しています。コードシェアで予約された上位の目的地は、カブール、カトマンズ、キエフ、モルディブ、ザンジバルです。

エミレーツ航空グループ会長兼最高責任者およびフライドバイ会長、シェイク・アハメッド・ビン・サイード・アル・マクトゥーム殿下は次のように述べています。「エミレーツ航空とフライドバイのパートナーシップは着実に成長し続けており、利用者にドバイへの、そしてドバイを経由して広範なグローバルネットワークへのより良い乗り継ぎを提供しています。」

殿下は次のようにもコメントをしています。「我々のサービスは、非常に多くのお客様にご利用いただいており、今後新たな目的地へネットワークを拡充することで、パートナーシップを次のレベルに引き上げることができると期待しています。エミレーツ航空とフライドバイの緊密な協力関係は、ビジネス、レジャー、そしてハブとしてのドバイにとってもメリットがあり、両航空会社のネットワークを組み合わせることで、接続性や旅行の流れが強化され、世界中からの訪問者を安全に迎え入れ続けることができます。両航空会社は、ビジネスの回復への道筋を示しながら、ネットワークをより良く再構築してくれることを確信しています。」

エミレーツ航空のお客様は、フライドバイの56以上の魅力的な目的地へのコードシェア便を利用することができ、フライドバイのお客様は、エミレーツ航空の82以上の目的地へのフライトをご利用いただけます。また、お客様は両航空会社の30就航都市への充実した運航スケジュールもご利用いただけます。フライドバイは、先日ロシアの12都市、イランの5都市への運航再開と、ジョージア、トルコ、モンテネグロへの季節運航便を発表しました。今後も、ビジネスや観光のために国境を解放する国々に合わせて、さらに多くの都市への運航便の再開を発表する予定です。

両航空会社は、隔離期間免除で入国して観光ができる国が16ヵ国*に増えたことに伴い、フライトスケジュールの拡大を続けています。
*アルバニア、アルメニア、アゼルバイジャン、ベラルーシ、ボスニア、ブルガリア、クロアチア、ジブチ、フィンランド、ジョージア、キルギスタン、ルーマニア、セルビア、タンザニア、ウクライナ、ウズベキスタン

よりスムーズで安全な旅行
2021年5月21日より、エミレーツ航空のお客様は、フライドバイとのスケジュールが改善され、ドバイ国際空港ターミナル3からフライドバイ22都市の目的地へのスムーズな乗り継ぎが可能となりました。目的地は、バスラ、ベオグラード、ブカレスト、キエフ、オデッサ、プラハ、サララ、ソフィア、ザンジバルなどです。

エミレーツ航空とフライドバイは、機内および地上でのお客様と従業員の健康と安全を最優先しながら、それぞれのブランド提供価値を重視した旅行体験と機内サービスを提供しています。両航空会社は、旅行のあらゆる場面で、広範囲にわたるバイオセーフティ対策を導入しています。これには、除菌の強化、機内の最新式HEPAフィルター、その他多くの感染対策が含まれます。また、両航空会社の乗務員およびパイロットの大部分は、完全なワクチン接種を受けています。

ドバイ経由で最終目的地にお乗り継ぎのお客様は、エミレーツ航空のターミナル3とフライドバイのターミナル2での乗り継ぎ時間が短縮され、スムーズな接続が可能になります。

フリークエント・フライヤー特典―お客様の選択肢が拡大中
エミレーツ航空とフライドバイ両社のロイヤリティ・プログラムであるエミレーツ・スカイワーズは、魅力的な顧客提案を続けています。

ご愛顧いただいているフリークエント・フライヤーの会員のお客様のために、エミレーツ・スカイワーズはシルバー、ゴールド、プラチナ会員のティアステータスを2022年まで延長します。

また、スカイワーズマイルの有効期限も2021年8月31日までに延長され、スカイワーズ会員の皆様には、フライトやパートナーの特典、その他の優待に利用できる機会が増えました。

さらにエミレーツ・スカイワーズでは、2倍のティアマイルを獲得できるオファーを実施しています。このオファーの適用は、2021年6月30日までに航空券をご予約で、ご搭乗が2021年12月30日までの出発のすべてのエミレーツ航空およびフライドバイのフライトとなります。

*お客様におかれましては、ご旅行の手配をされる前に、渡航規制と各渡航先の入国条件をご確認ください。https://www.iatatravelcentre.com/ (英語サイト)

エミレーツについて
エミレーツ航空は2002年に日本への就航を開始しました。成田国際空港や関西国際空港からドバイまで、最も快適な空の旅を提供しています。エミレーツ航空はその商品やサービスが評価され、世界のアワードの数々を受賞しており、今年のワールド・トラベル・アワードでは「リーディング・エコノミークラス」「エアライン・リワード・プログラム」「ビジネスクラス空港ラウンジ」の3部門で受賞しています。

お問い合わせ先
エミレーツグループ 広報
REDHILL株式会社
Email: ekjapan@redhill.asia

(プレスリリース出典:PR TIMES

この記事が良かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で







ピックアップ記事

  1. エミレーツ航空、ドバイ国際空港ファーストクラス専用ラウンジの営業を再開プレミアムクラスの需要増加…
  2. エミレーツ航空は、2021年5月25日に発表されたビジネス旅行者向け情報誌「ビジネス・トラベラー・ミ…
  3. 芸術を堪能できる、アートで埋め尽くされたカフェHeart In A Box - The Flow…
  4. ドバイからスムーズな乗り継ぎで、より多くの目的地へ 共同路線の拡充により2021年5月末ま…
  5. アラブ首長国連邦在住でエミレーツ航空を利用する乗客は、デジタル証明により旅行開始時から書面で…
ドバイ旅行・観光スポット情報ならDLW【ドバイ・パームジュメイラ在住 五十嵐りえ監修】 PAGE TOP