【ラマダン期間中のドバイ2022年最新情報】アラブ人のお家に潜入!イフタールディナー

先日アラブ人のお宅に招いていただき、JWD TRAVEL & TOURISMのスタッフがイフタールディナーに参加してきました。

前回のブログ「ラマダン(断食月)期間中もドバイ旅行を楽しめる?!」でも記載した通り、ムスリムは日の出から日没まで一切の飲食を絶ちます。19時頃に鳴る大きな大砲の音を日没の合図に、彼らの食事が始まります。それがイフタール。イフタールの食事会には、断食をしていない一般の人でも参加し、楽しむことができます。
※服装に注意!肌の露出が多い服装や、特に女性はボディラインがでるタイトな服装も控えた方が良いでしょう。

▼前回のブログ記事はこちら

ラマダン(断食月)期間中もドバイ旅行を楽しめる?!

門をくぐると早速、ラマダンになくてはならない「デーツ(なつめやし)」が沢山。消化に良く、胃にも優しい断食明けにぴったりなドライフルーツです。デーツは「神の与えた食べ物」や「預言者ムハマドが1日の断食の後に食べた」という記述がコーランにあることから必ず登場します。ドバイのデーツはとっても甘くてしっとりしていて、味が濃くて美味しいんです!

 

そして直ぐに「女性はこちらへ」と、奥の部屋へ。食事会は男女別部屋で行われます。これはイスラム教の教えの中で「姦通(不倫、浮気、婚前交渉など)は社会の秩序を乱すもの」とされていることから、それらを未然に防ぐため日常生活から男女の分離を徹底しています。現代のドバイではSNSの普及や観光客への配慮により、男女の交流制限も緩くなっているみたいですが、このような家族行事では、やはり宗教や文化が尊重されるようです。

日本と同じく、古くから床に座って食べる習慣があるそうで、床にサフラという汚れ防止のビニールを敷いて、食事の支度。

勿論、お酒はありません…が!本場のアラビア料理を食べながら、アラブ人とコミュニケーションを取るなんて機会は、ラマダン期間だからこそです♩

互いの文化を尊重しつつ、ルールを守りながらドバイ旅行・観光をぜひ楽しんでください。

ドバイおすすめ情報等、Instagramで随時紹介していきますので、是非ご覧ください♪

→@dubai_luxury_world (https://instagram.com/dubai_luxury_world)

 

この記事が良かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で







ピックアップ記事

  1. エミレーツ航空は新たに、エコノミーとビジネスの間の「プレミアムエコノミー」というクラスの誕…
  2. 政府の努力により、現在は世界中から観光客も集まり、コロナ以前の賑わいを取り戻しております♩これらの写…
  3. ドバイの新型コロナウイルス関連の予防措置は、ますます緩和されて旅行しやすいようになっ…
  4. 先日アラブ人のお宅に招いていただき、JWD TRAVEL & TOURISMのスタッフがイフ…
  5. 3月31日に182日間続いたEXPO2020(ドバイ国際博覧会)が閉幕し、2025年大阪関西万博へバ…
ドバイ旅行・観光スポット情報は、ドバイ観光情報局 Dubai Luxury World PAGE TOP